阿修羅2

朝っぱらから、殺伐とした雰囲気で耐え切れなかった。
かといってどうもすることもできず、意を決して指示を仰いで外に脱出。
まったくなんなんだか。