読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨テニス

空は暗く、今にも降り出しそうな感じの中テニスコートに向かい、受付を済ませて、前の利用者が出てくるのを待っている時に降ってきた。
しかも、前の利用者は時間になってもやめようとせず、強行でコート脇に入り込んで次がつかえていることをアピール。
むしろ、時間になったからこのコートはその瞬間から俺たちに利用権があるので問題ないけど。
それでもちんたら片付けする様は、憎悪の念をより増大させた。
こっちはそのせいで5〜10分ロス。その分の金払えや!
時間内にコート整備まで終えるのがルール。
借りたときは次の予約が無かったからいいと思っていたのか知らないが、50〜60にもなろう大人がそんなようじゃ、今時の若者は・・・などと説教をたれる資格はないのだよ、JJY。


懸念していた雨は、テニスをできないほどではなく、ラリーからゲームと2時間、いや1時間50分みっちり動いた。
今日は力も抜けていい感じ、サーブの打点は高く、収穫のある一日だった。


午後は、家でごろごろしつつ、天覧天皇賞をテレビで見て、デムーロの礼に拍手を送りつつ今に至る。
それにしても、NHKで見ておいてよかった。